2011年10月26日

Happy Halloween!

Happy Halloween!

ピアースビル1階 エレベーター前の電子看板 ハロウィンモードに模様替え!

halloween.JPG

表題の「Happy Halloween!」
さて、そもそもハロウィンとは 「Happy」 なのでしょうか?
筆者の幼少時(?)には映画の影響か、ホラー的な印象が強いものでしたが…

ハロウィンは、簡単に言えば 「西洋のお盆」 とか?
万聖節の前晩(10月31日)死者の霊が家族の元に帰ってくる…というのは
いかにも「お盆」なので理解できますが、魔女が出てきたり、悪霊に取りつかれないように、「かぼちゃの提灯」で驚かすとか、怖い仮面や仮装をして追い払うなど、
とても多面的で、日本のお盆とは少し違うように思えます。
う〜ん…… 「地獄の釜の開く時期」 って事で、いいかな…?
しかし、精霊に対する畏敬の念や、悪霊への恐怖って、あまり感じられませんね。
どちらかと言うと、宗教的な要素より、時期的に重なる「収穫祭」と一緒になって、
「お祭り」として定着した、とする説に納得してしまいます。
子どもたちが仮装して近所の家にお菓子を貰いに行く起源は、諸説あってよく分かりません。 お菓子が死者への「お供物」なのかしら?
いずれにせよ、現代では、アメリカなどでは、お化け・仮装・お菓子をテーマに
クリスマスに次ぐ行事として多くの人々が楽しむようで…「Happy」なのですね。

pumpkin-13.jpg日本でも近年、ハロウィンのシンボルとして
「お化けかぼちゃ」は認知され、街並みのディスプレイや、仮装グッズを身にまとう若い人々が増えるようになって、季節のイベントとしてすっかり定着したように思います。

でも、2年前、近所の子供が「トリック・オア・トリート!」とインターホンを鳴らした時は
さすがに慌ててしまいました! 「お菓子用意してなーい! お煎餅じゃダメ?!」
ハロウィンは、どんどん進化していくようですね。

昨年、並木通りにも、網タイツのcuteな猫娘や、美し〜い魔女たちが多数出現揺れるハート
今年は、どんな姿を見せてくれるでしょう?   とても楽しみですぴかぴか(新しい)




posted by 銀座ピアースビル at 00:06| 季節のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

AED設置しました

銀座ピアースビルでは、1階エントランス・エレベーター奥にAEDを設置いたしました。
20111007160535_00001.jpgAEDとはautomated external defibrillatorの略で、日本語で書くと「自動体外式除細動器」とよばれます。
AEDは心臓発作などで倒れた人にショックを与えて心臓の動きを元に戻す効果があり、使用方法が音声で案内されるため、一般市民でも容易に扱えるように開発されたものです。
また、自動で傷病者を診断しAEDを使用するか否かを判断しますので、安全・適切に使う事ができ、1分1秒を争う救急活動において大変有効です。
心臓停止は時間との戦いです。救急隊員到着までの数分間にAEDによって多くの命が救われています。
DSCN6710a.JPGDSCN6726.JPG

ピアースビル管理部では、今度、定期的に救命講習会を行い、お客様・テナントの従業員の皆さま、また地域の方々の、もしもの場合にお役にたてたらと考えています。
いざという時に積極的に救命活動ができるように、ぜひご参加をお願いいたします。

posted by 銀座ピアースビル at 16:49| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。