2011年10月26日

Happy Halloween!

Happy Halloween!

ピアースビル1階 エレベーター前の電子看板 ハロウィンモードに模様替え!

halloween.JPG

表題の「Happy Halloween!」
さて、そもそもハロウィンとは 「Happy」 なのでしょうか?
筆者の幼少時(?)には映画の影響か、ホラー的な印象が強いものでしたが…

ハロウィンは、簡単に言えば 「西洋のお盆」 とか?
万聖節の前晩(10月31日)死者の霊が家族の元に帰ってくる…というのは
いかにも「お盆」なので理解できますが、魔女が出てきたり、悪霊に取りつかれないように、「かぼちゃの提灯」で驚かすとか、怖い仮面や仮装をして追い払うなど、
とても多面的で、日本のお盆とは少し違うように思えます。
う〜ん…… 「地獄の釜の開く時期」 って事で、いいかな…?
しかし、精霊に対する畏敬の念や、悪霊への恐怖って、あまり感じられませんね。
どちらかと言うと、宗教的な要素より、時期的に重なる「収穫祭」と一緒になって、
「お祭り」として定着した、とする説に納得してしまいます。
子どもたちが仮装して近所の家にお菓子を貰いに行く起源は、諸説あってよく分かりません。 お菓子が死者への「お供物」なのかしら?
いずれにせよ、現代では、アメリカなどでは、お化け・仮装・お菓子をテーマに
クリスマスに次ぐ行事として多くの人々が楽しむようで…「Happy」なのですね。

pumpkin-13.jpg日本でも近年、ハロウィンのシンボルとして
「お化けかぼちゃ」は認知され、街並みのディスプレイや、仮装グッズを身にまとう若い人々が増えるようになって、季節のイベントとしてすっかり定着したように思います。

でも、2年前、近所の子供が「トリック・オア・トリート!」とインターホンを鳴らした時は
さすがに慌ててしまいました! 「お菓子用意してなーい! お煎餅じゃダメ?!」
ハロウィンは、どんどん進化していくようですね。

昨年、並木通りにも、網タイツのcuteな猫娘や、美し〜い魔女たちが多数出現揺れるハート
今年は、どんな姿を見せてくれるでしょう?   とても楽しみですぴかぴか(新しい)




posted by 銀座ピアースビル at 00:06| 季節のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。