2011年11月12日

AED講習会

11月10日 銀座ピアースビルではエントランスにてAEDの講習会を行いました。
12店舗のスタッフが参加され、AEDの使用方法をはじめ、応急処置の心臓マッサージの実地訓練も行われました。

DSCN6835.JPGもし、目の前に心臓発作で倒れた人がいたら、まず最初に何をすれば良いか…

1.意識・呼吸の確認
2.救急車を呼ぶ
3.AEDを使う

これらの知識を持っていなかったら、何をしたら良いか慌てるだけかもしれません。
AEDの存在と効果を知っていても、使い方が解らないと、とても倒れている人を助ける事はできません。
でも、器械の蓋を開ければ自動で電源が入り、音声ガイドが流れ、ガイドに従って処置する事ができると教わり、AEDがより身近に感じられるようになりました。

DSCN6851.JPGIMG_0079.JPG

とはいえ、医療従事者ではない一般の我々がAEDを使うのは、大変勇気のいる事です。 「間違った使い方をして、悪い結果になったら?」 
そのような心配を誰しも抱くものですが、AEDは診断も自動で行い、電気ショックの必要性の有無まで音声で知らせてくれる、という事が解りました。
これらの特性を知って初めて「誰でも使える救命装置」となり得るのです。
また、救急車が到着するまで続けなくてはならない心臓マッサージですが、人型を使った訓練によって、ペースとタイミングと、汗が噴き出すほどの力が必要だと知りました。
これらは、実際に体験してみないと知る事はできません。 それゆえ、講習会は、とても重要だと思いました。

DSCN6877.JPGDSCN6871.JPG

来店されるお客さま、従業員の皆さま、さらに身近な大切な人たちの、もしもの時に、迷わず、臆せず行動できるよう、一人一人が正しい知識を持ちたいと思います。
銀座ピアースビル管理部では、今後も定期的にAED講習会を開き、知識を広く共有していきたいと考えています。



posted by 銀座ピアースビル at 00:15| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。