2011年10月07日

AED設置しました

銀座ピアースビルでは、1階エントランス・エレベーター奥にAEDを設置いたしました。
20111007160535_00001.jpgAEDとはautomated external defibrillatorの略で、日本語で書くと「自動体外式除細動器」とよばれます。
AEDは心臓発作などで倒れた人にショックを与えて心臓の動きを元に戻す効果があり、使用方法が音声で案内されるため、一般市民でも容易に扱えるように開発されたものです。
また、自動で傷病者を診断しAEDを使用するか否かを判断しますので、安全・適切に使う事ができ、1分1秒を争う救急活動において大変有効です。
心臓停止は時間との戦いです。救急隊員到着までの数分間にAEDによって多くの命が救われています。
DSCN6710a.JPGDSCN6726.JPG

ピアースビル管理部では、今度、定期的に救命講習会を行い、お客様・テナントの従業員の皆さま、また地域の方々の、もしもの場合にお役にたてたらと考えています。
いざという時に積極的に救命活動ができるように、ぜひご参加をお願いいたします。



posted by 銀座ピアースビル at 16:49| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。