2011年10月26日

Happy Halloween!

Happy Halloween!

ピアースビル1階 エレベーター前の電子看板 ハロウィンモードに模様替え!

halloween.JPG

表題の「Happy Halloween!」
さて、そもそもハロウィンとは 「Happy」 なのでしょうか?
筆者の幼少時(?)には映画の影響か、ホラー的な印象が強いものでしたが…

ハロウィンは、簡単に言えば 「西洋のお盆」 とか?
万聖節の前晩(10月31日)死者の霊が家族の元に帰ってくる…というのは
いかにも「お盆」なので理解できますが、魔女が出てきたり、悪霊に取りつかれないように、「かぼちゃの提灯」で驚かすとか、怖い仮面や仮装をして追い払うなど、
とても多面的で、日本のお盆とは少し違うように思えます。
う〜ん…… 「地獄の釜の開く時期」 って事で、いいかな…?
しかし、精霊に対する畏敬の念や、悪霊への恐怖って、あまり感じられませんね。
どちらかと言うと、宗教的な要素より、時期的に重なる「収穫祭」と一緒になって、
「お祭り」として定着した、とする説に納得してしまいます。
子どもたちが仮装して近所の家にお菓子を貰いに行く起源は、諸説あってよく分かりません。 お菓子が死者への「お供物」なのかしら?
いずれにせよ、現代では、アメリカなどでは、お化け・仮装・お菓子をテーマに
クリスマスに次ぐ行事として多くの人々が楽しむようで…「Happy」なのですね。

pumpkin-13.jpg日本でも近年、ハロウィンのシンボルとして
「お化けかぼちゃ」は認知され、街並みのディスプレイや、仮装グッズを身にまとう若い人々が増えるようになって、季節のイベントとしてすっかり定着したように思います。

でも、2年前、近所の子供が「トリック・オア・トリート!」とインターホンを鳴らした時は
さすがに慌ててしまいました! 「お菓子用意してなーい! お煎餅じゃダメ?!」
ハロウィンは、どんどん進化していくようですね。

昨年、並木通りにも、網タイツのcuteな猫娘や、美し〜い魔女たちが多数出現揺れるハート
今年は、どんな姿を見せてくれるでしょう?   とても楽しみですぴかぴか(新しい)




posted by 銀座ピアースビル at 00:06| 季節のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

AED設置しました

銀座ピアースビルでは、1階エントランス・エレベーター奥にAEDを設置いたしました。
20111007160535_00001.jpgAEDとはautomated external defibrillatorの略で、日本語で書くと「自動体外式除細動器」とよばれます。
AEDは心臓発作などで倒れた人にショックを与えて心臓の動きを元に戻す効果があり、使用方法が音声で案内されるため、一般市民でも容易に扱えるように開発されたものです。
また、自動で傷病者を診断しAEDを使用するか否かを判断しますので、安全・適切に使う事ができ、1分1秒を争う救急活動において大変有効です。
心臓停止は時間との戦いです。救急隊員到着までの数分間にAEDによって多くの命が救われています。
DSCN6710a.JPGDSCN6726.JPG

ピアースビル管理部では、今度、定期的に救命講習会を行い、お客様・テナントの従業員の皆さま、また地域の方々の、もしもの場合にお役にたてたらと考えています。
いざという時に積極的に救命活動ができるように、ぜひご参加をお願いいたします。

posted by 銀座ピアースビル at 16:49| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

第30回銀座震災訓練レポート

第30回「銀座震災訓練」が、警察・消防・陸上自衛隊・中央区役所の指導・参加のもと銀座中央通り(銀座1〜8丁目)全域をメイン会場として実施されました。
この震災訓練は、銀座の各町会や店舗・企業が参加する自主防災組織「銀座震災対策委員会」が毎年この時期に行っているものです。
毎年ピアースビルからは管理部の他に、信濃屋の店長さんがご参加下さいます。
今回は東日本大震災の影響で、約5,000人が参加する大規模な訓練となりました。

DSCN6431.JPGDSCN6435.JPG

訓練は、東京地方に強い地震(マグニチュード7.2、震度6強)が発生したことを想定して行われました。
町会や百貨店などの自衛消防隊による初期消火、負傷者の応急手当などの訓練。
また、警視庁・消防庁・陸上自衛隊によるビルや地下街からの救出訓練などが繰り広げられました。
銀座中央通りに区画別に拠点が置かれ、私たち西8丁目の集合場所は、8丁目の三菱UFJ銀行前。朝9時には約100名が集まっていました。

DSCN6417.JPG

最初に消防団により、震災時の帰宅難民について説明があり、消火器部隊・担架係の人選が行われました。
その後、AED(自動対外式除細動器)の実演と体験の講習があり、各企業の防災管理者は自主的に参加していました。

DSCN6423.JPGDSCN6436.JPG

9時30分。緊急地震速報の放送がかかり、避難訓練がスタート。
中央通りにはサイレンを鳴らしたパトカーを先頭に、消防車や緊急車両が縦一列になって地震速報を発信し、正に実践さながらの緊張感!
消防団の指示により、しゃがんだ状態で待機し、防災拠点からの指示で避難を開始しました。防災拠点の泰明小学校までの途中、4丁目付近ではレスキューによる救助訓練、ビル火災の消火訓練などが行われていました。

DSCN6448.JPG10時15分。泰明小学校に到着。
ここでも人命救助犬の実演があり、みごとな活躍に大きな拍手が起きていました。

その後、消防署員に「自衛消防訓練通知書」を提出し、解散となりました。

このような大規模な訓練が、行政機関主導でなく銀座震災対策委員会という自主組織で行なわれている事は高い評価を得ています。
今回の訓練では、参加者の意識が例年になく高かった事が感じられました。
ピアースビル管理部では、訓練の経験・講習で得た情報を会社に持ち帰り、全体化する事によって、個から集団で災害や震災に対処できるようにしたいと考えています。
来年の震災訓練には、より多くの方々が参加できるよう呼びかけていきたいと思います。


posted by 銀座ピアースビル at 19:03| 銀座のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

ピエスモンテ リニューアルオープン

DSCN5745.JPG

平成23年5月10日 
銀座ピアースビル1階 洋菓子店ピエスモンテがリニューアルオープンしました。


明るく生まれ変わった店内に、美味しそうなお菓子が陳列され、並木通りを通行する人々が感嘆の声をあげていました。
ピエスモンテは1987年に当銀座ピアースビル1階に開店以来、常に素材にこだわって妥協しない職人魂を貫き、銀座本店一店舗主義で24年間に渡り、夜まで営業している洋菓子店として並木通りのシンボルとなっていたお店です。
この度、銀座ピアースビルのエントランス改装と同時期にピエスモンテもリニューアルされ、1階は素晴らしく様変わりいたしました。

IMG_0742.JPGベージュとピンクの柔らかいトーンの色調に黒いロゴマークの対比が、甘すぎない大人の可愛らしさを演出しています。木と大理石のコーナー陳列棚は高級感があり、たくさんの商品を選びやすく設計されています。
この陳列棚の登場によってお菓子の単品販売が始まり、おやつに少しづつ多種類… そんな要望も可能になった事は嬉しい限りです。
開店当日も、カゴを片手にアレコレと楽しそうに選んでいるお客様が多数いらっしゃいました。
次回はどんなお菓子にしようか… きっと何度も足を運んでくださるに違いありません。

IMG_0738.JPG最後に筆者一目ぼれの「時計」のご紹介を!
オーナーのご要望で店内入口に大き目の時計が取り付けられたとの事。
「並木通りを歩かれる方が必ず当店の時計を見て時間を確認している」との理由からだと聞きました。
なるほど、ずっと店頭でお客様をお迎えしていたオーナーならではの気配りだと納得いたしました。

生まれ変わった洋菓子店 ピエスモンテにぜひお出かけください。

      営業日 月〜金 12時〜24時、土 12時〜20時
      定休日 日曜日・祝日
      Tel: 03-3574-0960
      ホームページ http://www.piecemontee.co.jp


posted by 銀座ピアースビル at 18:42| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

銀座ピアースビル リニューアルオープン

DSC_0075.JPG


平成23年5月9日 銀座ピアースビルがリニューアルオープンしました。
夕刻18時30分より、ビル正面のライト点灯式と記念の鏡割りが行われました。

IMG_0620.JPGDSCN5687.JPG

DSCN5699.JPGIMG_0711.JPG


「ぜひ東北のお酒を」というお願いに問屋さんが答えてくださり宮城の「一の蔵」が届きました。4斗樽は大変迫力がありました!
こちらの蔵元さんも大変な被害を被ったそうですが、現在は酒造りが再開したとの事です。私たちの新装記念イベントが少しでもお役にたてましたら幸いです。

改装計画は約1年前から進められ、一番の目玉は昭和48年の竣工当時に点灯していたビル正面のライトを復活させる事でした。
竣工直後のオイルショックの影響で「銀座のネオン」が問題視され、以降38年間ライトが灯る事は無く、伝説のライトとなっておりました。
この度、また震災による電力供給不足という難題に直面し、点灯を断念せざるを得ない状況にありましたが、38年前とは違いLEDで電力消費を抑え、使用ピークの時間帯を避ける事によって点灯に踏み切りました。
ライティングは銀座の夜には欠かせない「経済活動」であり、この時期だからこそ、元の元気な銀座の夜を取り戻す貢献をしたいと考えております。
節電の重要性は強く認識しておりますので、予想される夏季の電力不足には適切に対応していきたいと思っています。

今回のリニューアル工事には難問が山積みでした。
その時のお話は 別の機会に…
posted by 銀座ピアースビル at 17:58| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

リニューアル工事のお知らせ

銀座ピアースビルでは

4月29日〜5月8日までリニューアル工事のため全館休業となります。

安全に工事を進めてまいりますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
生まれ変わる銀座ピアースビルにご期待ください。

GPB_ENT2.jpg
エントランスイメージ


posted by 銀座ピアースビル at 14:27| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます

この度の震災により被害を受けられた皆さま、また、被災地に所縁の深い
ご関係の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を心底よりお祈り申し上げます。

銀座ピアースビル一同


posted by 銀座ピアースビル at 01:39| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

銀座ピアースビル ブログ新設のお知らせ

…………………………………………………………………

ホームページに先駆けまして この度ブログを新設いたしました!
リアルタイムに銀座の情報をお届けしたいと思います。

GN04019a.jpg投稿記事はモバイルからもご覧いただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。

…………………………………………………………………



posted by 銀座ピアースビル at 00:32| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。